結婚相談所の費用

入会時と毎月かかる費用

結婚相談所を利用するときは、入会金と初期活動費がかかるのが一般的です。入会金の相場は3万円となっています。中には、5万円程度かかる結婚相談所もあります。習い事を始める際の入会金よりは高めと考えておくといいかもしれません。
一方の初期活動費は、10万円が相場です。これは、個人の魅力をアピールできるだけの十分な内容のプロフィールを作成するために必要な費用です。一般的にサービス利用料や写真撮影費、ID発行料などが含まれます。
入会した後は、1~2万円の月額料金がかかるのが一般的です。結婚相談所が用意する検索システムや紹介サービス、お見合いパーティなどの利用料金が含まれます。利用しなくても払う必要がある場合と、利用した月だけ支払う場合があります。ある程度の期間支払い続けることになるので、無理なく払える料金設定のところを選びましょう。

お見合い料金に成婚料も必要

月額料金を支払っていても、気になる相手にお見合いを申し込むときには、基本的にお見合い料金を払う必要があります。紹介費用の他、お見合い場所のセッティングや調整にかかる費用も含まれます。料金の相場は、1回につき1万円ほどです。
お見合い後にお互い気に入って結婚が決まった場合は、成婚料を支払います。特に成婚料は結婚相談所によってバラつきが見られ、無料のところもあれば20万円かかるところもあります。成婚の基準は入籍でなく、同棲の開始や婚前旅行のことが多いです。
近年はお見合いアプリや相席居酒屋など、安く手軽に出会えるサービスが充実しています。しかし、高い費用をかけても結婚したい人ばかりが結婚相談所に入会すると考えられます。この点を考えると、結果を得たい人が選ぶべきサービスと言えるかもしれません。

結婚相談所を東京で探したいなら、成婚率の高さに注目することがポイントです。東京には、会員数や成婚率を提示している結婚相談所がたくさんあります。

© Copyright Choose Marriage Counseling. All Rights Reserved.